09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カルティエで強盗

2014/11/26
昨日、レッスンの帰りのこと。
なんだかメトロに潜る気がしなくって、目の前を横切ったバスに飛び乗る。
42番バスは15区の商店が並ぶ道を何本も横切って、エッフェル塔の前を通り、
セーヌ川を渡ってオペラ、北駅まで行く。

久しぶりに見るシャン・ド・マルスにエッフェル塔。
パリに来た当初に転がり込んだ友人のアパート。
などなど横目で見ながらセーヌ川に差し掛かる。

と、目の前は大渋滞。
まあ、19時前後のこのあたりの渋滞は珍しいものじゃない。
と、思いきや殺気立ったサイレンが。

警察の車が通ってゆく。

ま、渋滞にイラついた警察の車がサイレンを鳴らすのも珍しいこっちゃない。

「なんかあったんかな~」

と思いつつ、アルマ・マルソーで42番を降りて80番に乗り換え。

「次の80番バスあと1分」という表示を10分くらい見続けるうち、
セーヌのあたりに次々集まってゆくポリスの青いサイレン。

「あれのせいで動かないんだわ、バス」
といっても、これも珍しいこっちゃない。
何しかパリは、テロの標的だし、日本に比べたらずいぶん物騒。

やっとやって来た80番に乗り込み、
シャン・ゼリゼを横切って無事家に帰りついた。

さて一晩眠って今朝。
朝一番につけたニュースチャンネルを見てびっくり。
あちゃ~こんなことになっていたんですね。



日本のニュースでも

ニアミスだわ。(野次馬根性丸出し)
さすがパリだわ。
アルセーヌ・ルパンだわ。
でも、この強盗たち、重装備の割には考えなしだわ。

毎年クリスマスが近づくとこういった宝石屋を狙った強盗が増えるんだけど、
プロ中のプロは素晴らしい手口で引き際も見事。

その辺のチンピラたちは、宝石屋みたいな防犯のしっかりしたところは狙わない。
タバコ屋や普通の商店など、入りやすいところを狙って少々の売り上げをかっさらってゆく。

老舗の宝石店なんて、セキュリティーがしっかりしているし、奪ったものを捌くのも難しい。
何か、ちぐはぐな感じがする~。

といいつつ、こんなことにさほど驚かないのも、パリ歴が長いってことか。




スポンサーサイト
10:01 日記・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« ふふふ | HOME | 朝8時 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。