09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

パリでもお花見

2015/04/15
連日20度やら25度やら気温上昇中。
太陽が輝くとぞろぞろすから這い出すワタクシ。
日曜日はお散歩へ。

14番線に乗って<クール・サンテミリオン>駅で下車。
何度か書いているけれど、その昔ここはワイン倉庫街だった。
上手に再開発されて魅力的な場所になっている。

4121.jpg

線路の跡を残したまま両側にショップとレストラン。
日曜だからお店は閉まっているけれど、レストランのテラスは満開。

公園を抜けて国立図書館に向かう橋を渡り、セーヌ川に沿って、オーステルリッツ駅の方に。
去年も同じ道を散歩したっけ。
川沿いの風が気持ちいい。

今日のお目当ては植物園。
まだ、花は満開じゃないだろうけれど、絶対気持ちがいいに違いない。

4122.jpg

ほらね。並木道には人が一杯。
みんな考えることは同じ。

4123.jpg

後一月もすればきっと花で埋め尽くされるだろうけれど、
今はまだ、苗だったり新芽だったり。
と思いきや、花盛りの木が。
あれはまさか、と近づいてみる。

4124.jpg

ありました。満開の桜。
奥に見える濃いピンクのも桜です。
日本じゃあまり見かけないけど、ソメイヨシノじゃない桜も好き。

前回は温室の中に入ったけれど、
今回は一つ上の写真にある、真っ正面の進化博物館へ。
入場料を払って中へ。
まず迎えてくれるのはでっかい鯨の骨。
1階は海の生物。
骨やらハリボテやら、何やら。
大きく空いたサメのハリボテに頭を突っ込んでみたり、
深海の生物の模型にゾンゾがはしったり。

2階は動物特集。
原寸大のハリボテが可愛い。
でも、それより何より建物のかっこよさに驚いた。
真ん中が5階まで吹き抜けになっていて、美しく装飾された鉄の柱が支えている。
天井には間接照明が仕込んであって、数分ごとに色が変わる。

4125.jpg

横の扉を入ると細長いサロン。その奥に大理石の大階段。
ヴェルサイユほどゴテゴテではないけれど、その荘厳さにため息が出ます。

4126.jpg

最上階の窓からのぞいてみたところ。
左側に温室。(来れもすばらしかったよ)
ヴェルサイユの庭みたいに幾何学模様なのがよくわかる。

町中にこんな場所があって、そぞろ歩きできる幸せ。


スポンサーサイト
18:51 日記・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。