09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

petite centure 再び

2015/05/13
春になってどんどん日が長くなっています。
人間て不思議なもので、お天道様が元気な間は活動的。
夕方5時過ぎには日が落ちていた冬場は、6時になれば家路に急ぐ人でバスもメトロも一杯だったのに、
9時になってやっと夕暮れになる今は、仕事が終わっても何となく外でのんびり過ごす人が多い気がする。

さて、夕方6時過ぎ。
8番線メトロ南終点にある生徒さんの家を出て、メトロに向かう。
駅の先に土手のようなものがある。
ここ3年ほど、RER(高速地下鉄)かSNCF(国鉄)の線路だと思っていた。
と、その土手の階段を降りてくる人がいるではありませんか。
「えっ、ここ上れるの?」
と思った瞬間、すとんと腑に落ちた。
私の大好きなpetite centureではありませんか。
何度か書いているけれどその昔、パリの町を取り巻いていた電車の線路。
現在は廃線になって使われていないけれど、線路は残っている。

いても立ってもいられなくなって、その階段を上ってみる。
やっぱりその通り。

DSC_0200 (500x281)

むき出しの線路脇が散歩道になっている。
新しい発見はいつでもうれしいもの。
思いのまま、線路に沿って歩く。
途中で2またに分かれたり、
残っていた線が聞いたで覆われて、
その後姿を消したり。

道路から建物2階部分くらいの高さ。
建物の間を縫ってゆくから普段とは視点が違って面白い。
木々の茂る間から普段は見えない人々の生活が、裏窓を通してうかがえる。
車の騒音は高い木に阻まれて上ってこない。
鳥のさえずりと、風に揺れる葉っぱのサワサワ揺れる音。

DSC_0203 (500x281)

この道は、メトロBalardからPorte de versaillesを過ぎてGeorge Bressens公園まで続いていました。
20分ほどののどかな散歩道。

大満足!!!

スポンサーサイト
11:54 日記・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。