09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

見積もりとバジル

2015/07/15
だいたい目ぼしい引っ越し会社をピックアップして、見積もりを頼む。
パリには駐在員も多いせいか日本の運送会社がいくつかある。
大手もあれば、小さな会社も、一般にはあまり知られていないのも。
友人や元在住で引っ越しを経験した人たちから情報を集め、
結局4社にお願いしてみた。

皆さんおいでになると、玄関先でお靴をお脱ぎになる。
さっすが日本の会社。
駐在員だと結構礼儀やなんか、うるさいんだろうなあ、とお察しする。

ウチは自由業だし、お金も自腹だし、ピアノもあるし、家具は持っていかないし、
その代わり楽譜とCDが山のようにあるという変わり種なので、
皆さん
「はあ、ピアノは航空便ですか?チェロは船便で?」
というような反応。

いやいやチェロを船便で送ったらぶっ壊れますがな!

という突込みはぐっと飲み込んで、
「チェロは機内持ち込みですから」
「ピアノは別に見積もりだしてくださいね~」
と笑顔。

そんな反応を見ていたら、やっぱりピアノは調律師さんに紹介してもらったところにお願いしようと心に決め、
その他の荷物は容量と金額を比較することに。

面白いことに、皆さん予想の容量が少しずつ違う。
一番少なく見積もったのは4立方で、多い会社は8立方。

「書籍類は重いですからねえ。たくさん詰められませんから」
というのは皆さん共通。

そんなこんなであわただしい1週間を過ごしたのち、
マルシェでバジリコの鉢植えを買う。

2585.jpg

帰国の航空券も買わなくちゃならないし、
そんなこんなでどんどん現実味が増していく。


バジリコに水をあげながら
最後の夏はフランスを堪能しようと決める。
スポンサーサイト
19:00 日記・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。