FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

晩餐2

2015/09/02
火曜は旦那ちゃんの恩師ご夫婦を招いて夕食。
私は2度お目にかかっただけなのだけど、
前回は先生宅に招かれて、韓国料理をご馳走になった。
旦那様が韓国領事館にお勤めで、アジア料理、特に韓国料理には大変詳しい。

前回、お二人の見事な食べっぷりを見ているから、
今回もしっかり食べがいのあるものを作らなくては。

メニューを考えるのも、楽しみの一つ。
お客さんの顔を頭に浮かべて、
フランス人ならアジア食中心、でも、慣れてない人でも食べやすいものを選ぶし、
日本人ならフランス料理にすることもあり、和洋折衷のこともあり。
独身一人暮らしなら、鍋料理や、鉄板料理など、一人でできない物だし、
若者ならボリューム重視、カロリー高め。
お年を召した方ならあまりお腹にもたれない物。

もう一つ大切なのは、料理のタイミング。
主婦が台所にいっぱなしの日本と違って、
全員がテーブルにそろわないと食べ始めないフランス。
アペリティフの時にそっと席を外して、前菜を盛りつけ、
前菜が終わりそうなときにこそっとメインの準備を始める。
お皿を下げて、次をサービスするまでにあまり時間がかかると、
お客さんに気を遣わせるから、ダメ。

デザートはあらかじめ作っておくにしても、
前菜もメインもある程度下準備のできる物じゃないと困る。
だから、オーブン料理や煮込みがメインになることが多いんだよね。

1度揚げ物にしたら、台所にいっぱなしの私をみんなが気遣って、
「良いから座って!お話もできないじゃないの」
と怒られたことがあった。

と言うわけで今回は、
アペリティフにシャンペン、アボカドディップを作って、ミニトマトとナチョス、ポテチ。
メインにマグロのたたき、バジルとオリーブオイル和え。

DSC03256.jpg

メインにゆで豚とご飯、甜麺醤と韓国風ソース、ポン酢ソースを添えて、

DSC03258.jpg

米粉のクレープで巻いていただきました。

デザートはマンゴーのヨーグルトアイス。(手作り)

生魚はちょっと食べやすいように洋風アレンジ、
メインはお肉だけど、和風、韓国風、中華風と混ぜたところがミソかな。

韓国料理スペシャリストの旦那様も、ご自分のお皿をくっちゃんこにして、
いろんな組み合わせを楽しんでくださいました。

音楽の話だけでなく、フランスの話、世界情勢、昔の生徒さんの近況、政治、等々
多岐にわたってお話しして、お名残惜しい夜になりました。

中国や韓国はよく知っているけれど、日本にはまだ行ったことがない
と、おっしゃっていたご夫婦。
いつか、日本にお呼びすることができたらなっと思ってしまいました。

うん、そのためには帰ってから必死でがんばらにゃ。



スポンサーサイト
16:50 食いしん坊 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« ひゃ~~~ | HOME | 晩餐 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。