FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ピアノ運びだし

2015/09/29
9月1日ピアノちゃんが一足先に旅立ちました。
空輸に向けて特別の木箱を作るために、我が家から梱包会社のアトリエに向かったわけです。

7月に梱包会社から紹介されたピアノ専門の運送会社。
電話で話しただけだったからちょっと不安になって、
8月後半に入った頃電話を入れてみた。
と、会社は留守電。
「ヴァカンス中です。9月1日から業務再開」
とのんきなメッセージ。
基本的にフランス人を信用していないワタクシたち。
大慌てで社長の携帯へ電話する。

「ヴァカンス中に悪いけど、いったいどうなってんの?9月1日で良いの?何時頃来るの?支払いはどうするの?」
なんて、矢継ぎ早の質問をしたわけだけど、
社長はのんきに
「大丈夫だって、わかってるから。31日に会社に電話してくれ」
と言うお返事。
信用するしかありません。

じりじりしながら待った8月終わり、
秘書の人から電話があって、
「あの、9月1日の件だけど、社長が書類持って行っちゃったんで、支払いいくらだったかしら」
と、またのんきな質問。
しかも、来る時間は
「まだわからない。31日に電話して」
とのこと。

ま、とりあえず来ていただけることには変わりないらしい。
前日にようやく連絡の付いた責任者は
「明日朝7時ね。よろしく」
とクールに宣言。
ホントに7時に来るのか~っと疑いつつも一応6時半に起きて待っていたら、
来ました。7時5分前。
社長さんと若いの一人。

DSC03286.jpg

二人でさっと足を取り、カバーを丁重に掛けて、縦に倒す。
おしゃべりもせず黙々と真剣に仕事する。

DSC03287.jpg


ウチは地上階(日本の1階)なんだけど、庭おりるのに5段ほど階段がある。
さすがに2人とも顔を真っ赤にして、台車から持ち上げてる。
ふらふら揺れるピアノを見ながら夫婦しておろおろ。

しかし、さすがプロですな。
台車を変えて、するすると中庭を突っ切り、表通りのトラックまで運んでくれました。

DSC03291.jpg

一足先に行ってらっしゃい。
無事日本で再会できますように。



スポンサーサイト
13:30 日記・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。