09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

引っ越し当日、出発前日

2015/10/08
電話とインターネットは出発の日までつながることになっていたんだけれど、
日曜から突然通じなくなった。
携帯が生きているから大丈夫、と言いたいところだけど、
全然大丈夫じゃな~~~~~い!!!!

というのも、入口のインターフォンは自宅の電話につながっているのだ。
用は、我が家のお客さんは外の扉で我が家のアパート番号を呼び出す。
そうすると家の電話が鳴って、それを取るとインターフォンとつながる。
お客さんを確認したら電話の☆ボタンを押すと扉がカチッと開く仕組み。
だから電話が通じないと、扉が開けられないのみならず、客が来たこともわからな~~~い!!!!

とにかく大急ぎで、ウチに来る予定になっている人に携帯で連絡を取り、
インターフォンを鳴らさないで携帯に直接電話をくれるように頼んだ。

その中には本日来るはずの引っ越し屋さんも含まれる。
ああ、土曜日のうちに荷物のリストを引っ越し屋さんにメールしておいてよかったよ。
じゃなきゃ今頃パニック状態で近所の友人宅か、ネットカフェにかけこむ羽目になってたよ。

さて、3つのトランクも詰めてみて(手荷物で持って帰るほうの荷物ね)、重さも測ってみてこれで良し。
後に残ったものは段ボールに積み込まれて船便へ回る予定。

実はちょっと心配していました。
なんてったって、その引っ越し屋さんは少人数でやっているものだから、
メールを送ってもなかなか返事が返ってこない。
お友達のお墨付きがあったから、大変なことにはならないと思っていたけれど、
そのメールの返答の遅さを考えるとむっちゃ不安。

引っ越し当日、朝8時。
約束の時間ぴったりにその方現れました。
2人スタッフを連れて。
送るべき荷物を指定すると、まあ、動く動く。
てきぱきテキパキ。
あっという間に段ボールが積みあがってゆきます。

うちの荷物は家具はないし食器もほとんどない。
衣類もすごく少ないんだけど、
山のようにあるのは楽譜と本とCD.

それ用にちょっと小さめの段ボールも多数用意してあった。
書籍担当は2人のフィリピン系スタッフ。
チーフは一人で残りの荷物担当。

てきぱきテキパキ。

なんと9時半ごろには積み出して、
10時に終了。
素晴らしい手際の良さに拍手喝さい。
このスピードでメールやらなんやらやってくれたら100点あげるのに。

なんだか気が張っていたのがはらはら抜けてしまいました。
ああ、ガランとしたサロン。


DSC03340.jpg
スポンサーサイト
17:20 日記・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 出発の日 | HOME | 月曜日 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。