09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

遅ればせながら

2016/01/08
新年、あけましておめでとうございます。

2016年、皆さんにとって実りの多い年になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。

年末からダンナちゃん家族と甥っ子姪っ子そろって、猪苗代の温泉ホテルへ4日間。
暖冬であまり雪がなく、スキーを楽しみにしていた甥っ子姪っ子はちょっと残念。
むちゃくちゃ寒いのを予定して、買い足したダウンコートも、雪靴も出番なし。
プールで遊んで、お風呂に入って、会津に遊びに行って終わったのでした。
WIFIが飛んでないので新年のご挨拶もできず。

4日の朝に猪苗代から京都へ移動。
大変美しい富士山に見送れながらひたすら西に新幹線で走る。
12時半に京都着。
京都駅近くで姉と母と待ち合わせて、久しぶりの親子3人で中華レストランへ。
こんな風にアレンジしないとなかなか3人そろわない。
その後東京へ帰る姉を見送り、京都駅近くをショッピング。
疲れ果ててマンションに帰ってきてからまたもや近所をショッピング。
歩いて行ける場所にお店があるっていいわ~。

翌日は大学時代からの親友と神戸で1日デート。
死ぬほど歩いて、死ぬほどおしゃべり。

5日は北野天満宮に初詣。
ついでにお守りを買って、
午後はダイニングルームの電気を見に行きたい母に付き合って四条烏丸へ。

さすが京都。神社仏閣はもとより、日本家屋の大きなお屋敷や、軒を連ねる町屋、路地など
歩いていて飽きない。
子供のころよく遊んだ北野天満宮も、この年になってみると素晴らしさがよくわかる。
パリに住んでから日本の魅力を多々再発見したけれど、京都のそれは格別。

東京は刺激的な場所だけど、私にとっては大きすぎて、居心地が悪い。
それに山がない。
やっぱり京都で育っただけあって、山の見えない場所は不安になるみたい。
海と山のある神戸なんか、ずっとあこがれの地なんだよな。

おせちの残りをつついて、神馬堂の丸餅を食べて大満足な京都滞在でした。


というわけで、遅ればせながら新年のごあいさつ。
今年はそうだなぁ。
苦労することも多そうだし、
やることなすこと、新たなチャレンジだし、
これから先の20年に向けて色々布石をしてゆく年だし、
ぱあっと花開くことはなくても、大切な1年になりそうです。

本来怠け者のワタクシ、どこまで頑張れるか問題なんですが、
どうぞ皆さま厳しく尻を叩いてくださいますよう。

よろしくお願いいたします。





スポンサーサイト
15:22 日記・雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
逆です(笑)!!
日本に帰国されてから、初めてのお正月ですよね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私もお正月に、さいたま市の実家に帰ったのですが、平地が嬉しくてたまりませんでした!!
山がないのがいい!!なんて言っていたので、あやさんのブログ読んで、やっぱり生まれ育ったところが、いいと思うのかな?と思いました。

よいお年になるようお祈りしています。
Re: 逆です(笑)!!
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

確かに平野に育った方には山に囲まれるのは閉塞感を感じてしまうかもしれませんね。
生まれ育った環境の影響は多少なりともあるのでしょうか。

私は山の中や田舎暮らしはいやなのですが、
山の見えるところが好きなんだと思います。
海の見える光景も大好き。ただあまり近いと湿気やら災害やらありそうでそれは困る。
だから、海が遠くなく、山が見える都会が理想的なのかな。

しおたらさんもよい年になりますように。



管理者のみに表示
«  | HOME | 近づく年末 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。