FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

38 rue Ramey

2016/03/19
tumblr_nhpih4xjTB1qa1j80o1_1280.jpg

ふと思いついて、パリで過ごした最後のアパートの住所で検索をしてみる。

そうしたら、こんな絵が出てきました。
エリゼ・マクレ(1881-1962)という方が描いた38番地の中庭。
モンマルトル美術館にあるとのこと。

私が住んでいたのは、右側のキューブ状に飛び出した部分。
この時代は独立したアトリエの用に見えます。
今は、少々改装されて建物の続きになってます。

私たちの上階に住んでいたおばさまは、70代前半。
このアパートで生まれたと言っていました。
この絵が描かれたのはいつごろかはっきりわからないけど、
きっと、彼女が生まれたころじゃないのかしらん。
亡くなったマダム・ルイはパリ地下鉄に勤務して、やっと買ったアパートが
このアトリエ部分だったそうで、その頃は地下のカーヴから石炭を運んでいたと言っていました。

きっと、この頃だったんじゃないかな。

それにしても、今とほとんど変わらないラメイ通り38番地。
左右、正面の建物、それをつなぐ小道に、手すりなど全然変わってない。
壁が白くなったくらいか。

この絵を眺めていると、住民みんなの顔が一人ひとり浮かんできます。
色んな事があった。
色んな人と出会って別れた。

写真で見るよりずっと、胸に迫ります。







スポンサーサイト
00:12 日記・雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。